電脳ミツバチのコンピュータ広報室

銀座の屋上菜園を耕しています。コンピュータ畑も耕します。

【IoT】従来300万円かかっていたコインロッカービジネスを6.5万円から出来る電子コインロッカーSPACER(スペースアール)を開発しました

スポンサーリンク


皆さんこんにちは。


最近ヤマトさんなど多くの配達に関するニュースを見かけますね。


今日はそんな配達問題を解決する電子コインロッカーを開発しました。

 

まずはこちらの動画をご覧ください



 

ロッカーへ近づくとアプリがbluetoothを認識し、閉めることができます。

f:id:computermonkey:20170602152238j:image


閉めた人だけが開けられます。
f:id:computermonkey:20170602153109j:image


セキュリティキーはアプリ内のチャットシステムで譲渡することも出来、これによって送られた人も鍵を開けることができます

f:id:computermonkey:20170602152841j:image

f:id:computermonkey:20170602152846j:image

 

何らかの理由でロッカーへ取りに行けなくなってしまった場合にも他の人に取りに行ってもらうことができます。(鍵送信券は120円)


これにより現状初期投資300万円近くかかっていた電子コインロッカーが6.5万円(現状)からロッカービジネスを行うことができるようになります。また、ロッカーを使う人も格安で使えます。ロッカーの使用は2時間まで無料。その後6時間ごとに240円かかります。(アプリ内課金でApple社に3割支払うため、オーナー様には半額還元させていただきます)


この筐体を、例えば商店街、コンビニ、駐車場、など様々なところに置くことで、簡単に特大ロッカーを提供できるようになります。固定は自動販売機と同じアンカーで固定しているのでブロック次第でどこまでも重くできます。(写真はテスト用の小さいブロック)

f:id:computermonkey:20170602152950j:image

 

 

名前はSPACER(スペースアール)と決めました。

f:id:computermonkey:20170602114046p:image

 

このSPACERがいくつか置かれた先に何が起こるかというと、現状ではヤフオクなどすべてのEC取引で配達を行なってます。しかし取引開始からしばらく梱包資材や段ボールを集め、配送業者さんを呼んで、1日待って、届けて頂ける時間まで待機しててうまく時間が合わなければ再配達手続きしてようやく届いたらたくさんの梱包のゴミを出しながら一つの取引を終了する、というような手間を、例えば同じ都内同士などの近い取引で必ず必要でしょうか?

 

近くのSPACERまで車などで行ってポンと荷物を入れて鍵を送信して終わり。配送料無し(鍵送信は120円)、梱包無し、数日かかっていたEC取引が最短数時間で完了します。もう家で配達の方を待っている必要もありません。お家やお店の前に置いておけば緊急に欲しいと言われたものにも対応でき、24時間いつでも取りに来れる簡易的なお店としても使えるようになります。

 

 

現状Androidリバースエンジニアリングへ対抗できておらず、iPhoneから始めさせていただきます


この後内部テストを経て最短数ヶ月の公開テストを行い洗練させていく予定です。テスト筐体を購入していただける方を募集しております。壊れてもすべての部品でリプレイス可能ですので新しく買う必要はありません。

 

 

現在探しているものは下記の通りです。
都内でご協力頂ける筐体テスターのみなさま(価格は筐体によって変動する可能性があります。また価格はテスト段階の価格となります)
弁護士さま
量産できる筐体アイデアがある業者さま

f:id:computermonkey:20170602154832p:plain


持ち運びのためビバホームで購入したタフボックスを使用させていただいておりますが筐体はなんでも取り付け可能です。(若干穴あけなどの追加工が必要)。安価で、より大きく、より強固な筐体を探しております。


イデアがあるよという方や、その他お問い合わせされる方はホームページのお問い合わせからよろしくお願いいたします。

http://spacer.co.jp/#otoiawase

 

 

SPACER(スペースアール)で皆さまの生活が変わる体験を提供できればと願っております。

 

ビジネスモデル特許出願中です。


ではまたー^^

 

HP: http://spacer.co.jp

 

P.S.メンバーとワイワイ作ってる写真です^^
f:id:computermonkey:20170602113933j:image

 

 6/5 20時追記

みなさま、多くのフィードバックありがとうございました。おかげさまで現時点での市場の反応と多くのアイデアをいただきました。好反応も多く、ありがたいです。テスト筐体はこのアルミボックスでいくと思います。

f:id:computermonkey:20170605203849j:image

セキュリティは多分大丈夫だと思いますー^^