読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳ミツバチのコンピュータ広報室

銀座の屋上菜園を耕しています。コンピュータ畑も耕します。

②関数のポインタと構造体を使ったプログラム

関数
スポンサーリンク

少し難しいが非常に有用なプログラム。

#include<stdio.h>
#include<string.h>
int list(void)
{
	printf("func list\n");
	return 1;
}
int show(void)
{
	printf("fanc show\n");
	
	return 1;
}
int quit(void)
{
	exit(0);
}

struct command{
	char *com_str;
	int (*com_func)(void);
};
struct command coms[]={
	{"ls",list},{"dir",list},
	{"cat",show},{"type",show},
	{"quit",quit},{"exit",quit},
	{NULL,NULL}
};
int do_command(char *command)
{
	struct command *p;
	for(p=coms;p->com_str!=NULL;p++){
		if(strcmp(p->com_str,command)==0){
			return p->com_func();
		}
	}
	printf("command not found\n");
	return 0;
	
}
	
int main()
{
	char command[80];
	char *p;
	while(1)
	{
		printf(">");
		fgets(command,8,stdin);
		if((p=strrchr(command,'\n'))!=NULL)
			*p='\0';			
		do_command(command);
	}
	return 0;
}

結果として>というプロンプトの後に好きな文字を打ち込み、
ls,dirならlist。catならshow・・・という感じでコマンド処理を行える。
mainのargvですんでしまうこともある。